抽象企業からの脱却


独自固有の採用モデルの構築のヒントとして、ランチャスター式採用があります。

つまり、抽象的な表現ではなく、具体的に求職者の選択肢に入ることが重要となってきます。

「自社らしさを究極まで高めるとどんなアウトプットか」「ターゲット(=ペルソナ)は誰になるのか?」

「そのターゲットはどのように求人情報を探すのか?」「どんなメッセージを打ち出せばよいのか?」

こんなことが全部決まってくるのです。


自社らしさを炙り出せ!!

例えば、あなたの会社のホームページを見た時に求職者はそこでイキイキと働くイメージがもてますか??誰もにとっていい会社というのはありません。自社らしい良さを具体的に伝えることがポイントです。抽象的な表現をしている会社は求職者にとると、認知すらさらず、知らない会社でしかありません。

#自社らしさ

#抽象企業からの脱却

採用ペルソナを具体的に!!

例えば、「経験不問、どなたでもお気軽にご応募下さい」という求める人物像に御社が求める優秀なまたはフィットする求職者はどれくらい出現するでしょうか?具体的にどんな求職者が御社にマッチするのか、集客用語(マーケティング用語)でいうペルソナはどんな人なのか??一度、しっかりと定めてみませんか??

その仕事をする人はどんなライフスタイルを好むのか、そのような制度や風土がうちの会社にはあるのか??

#求職者ペルソナ

#ライフスタイル軸

限定10社個別コンサルティング!!

抽象企業からの脱却に向けて、御社らしい、独自固有の採用定着モデル構築のご支援をさせて頂きます。

①採用ブランディング

⇒具体的にどんな会社か伝わる

②求職者ペルソナの設定

③自社採用サイトや社員紹介で求職者を集める

④応募から入社頂く為の動機付け選考の確率

⑤入社日から早期退職防止までの支援



【採用ブランディング及びペルソナ構築研修】(6時間、10万円・税別)

「誰でも応募してきてください!!」という打ち出しではもう応募は集まりません。御社の欲しい人材は明確になっていますか??

独自固有の採用モデル構築支援の一環として、採用ブランディングの組み立て並びに、どのような人に応募をしてきてほしいか(採用ペルソナ)の設定をディスカッションやワークを通じて、見つけていきます。

3名~5名程度(経営者や役員及び人事や若手社員等)にて、意見を出し合いながら、らしさを表現していきます。

これまでに、飲食チェーン(100店舗クラス、現在、採用がうまくいき200店舗へ成長)や保育施設(大阪10店舗)などにおいて

導入実績があります。